ツゲイン10%で頭頂部のハゲを改善

まるで河童のような頭頂部のハゲ、いつまで帽子で隠しますか?それが更なる脱毛の原因になる前にツゲイン10%で脱毛対策しましょう。国内育毛剤であるリアップとの比較も掲載します。

リアップとはここが違うツゲイン10%

リアップとツゲイン10%の違いには、有効成分ミノキシジルの量と購入方法、使用方法に違いがあります。
ミノキシジルは、頭皮の毛細血管を弛緩させ、髪の毛に十分な栄養を与える事で発毛効果を発揮します。
リアップは、少し薄毛が気になってきた程度の方に使用され、価格は60mlで約6000円、120mlで10000円ほどです。
リアップX5は、リアップに入っているミノキシジルを5倍にしたもので、本格的に育毛発毛を考えている方に使用され、価格は60mlで約7500円ほどです。
ツゲイン10%は、特に前頭部からの薄毛に効果があり、リアップX5の2倍のミノキシジルが配合されていて、価格は60ml、3000円ほど販売されています。
リアップは、日本で唯一医薬品として認定されている育毛剤で、以前までは薬剤師が常駐する薬局等でしか購入できませんでしたが、2014年6月施行の改正薬事法で、インターネットサイトでも購入することができるようになりました。
ツゲイン10%は病院で処方してもらうか、個人輸入で海外から購入する2つの入手方法があります。
リアップの使い方は、日本製だけあって使いやすくなっています。
まず、容器を逆さにして、薬液を計量室に入れます。計量室には1回量の1mLが入り、ハガキ1枚ほどの面積に塗布することができます。
容器の先端を頭皮にトントンと押しあて、毛髪の薄い部分全体に、薬液が完全に出なくなるまで塗布を繰り返します。
ツゲインの使い方は、内側のふたを外し、溶液がボトルの縁(1ml)まで出てくるまでボトルを押し、その後、スポイトでその1mlを吸い取ります。
スポイトで吸い取った溶液を、毛髪の薄い部分の中央にたらし、指先で外側へ向かって伸ばします。
リアップ、ツゲイン10%など育毛剤の効果は一時的なもので、毎日使い続ける必要があり、抜け毛阻止に効果があるプロペシアと併用することが理想的です。